ダバー・オルタナティブ特集

あなたの生活を楽にする最高のダバー代替品4選

Dubberは世界でも有数のクラウドベースのレコーディングソフトだ。しかし、競合ソフトがないわけではありません。Dubberの代替ソフトを4つご紹介します。

優れた企業は、組織内外のコミュニケーションを記録することで利益を得ています。あなたのビジネスも同じです!通話から得られる洞察を最大限に引き出すために必要なのは、適切なレコーダーです。

Dubberの素晴らしさは否定できない。全世界で215以上のネットワークとソリューションパートナーに接続されています。リクルート、金融サービス、法律、教育など、Dubberはあらゆる業種に対応し、会議やコミュニケーションを記録・分析します。

しかし、誰もが満足しているわけではない。Dubberの王座を狙うべく、Dubberに代わる製品もたくさんあります。この記事では、4つの優れたミーティングレコーダーを紹介する!その前に、Dubberは世間で言われているほど優れているのでしょうか?

目次

Dubberはクラウドベースのレコーディングソフトの王様(または女王様)?

Dubberは素晴らしいツールだが、ベストなのか?
ソースダバー

ダバーは、多くの老舗ブランドや企業に選ばれている。BT、ボーダフォン、テレフォニカ、ヴァージン・メディア/O2といった大手通信サービスや、マイクロソフト、Zoom 、At&Tといった巨大企業も、すべてDubberというクラウドの下にある。

Dubberは統一された会話録音体験を提供し、すべての通話からデータを収集し、一か所からアクセスできるようにします。コンプライアンスも代行してくれるので安心です!一流の録音ソフトであることは間違いないが、何か裏があるのでは?

ダバー・プロ

  • 安全なクラウドストレージ:Dubberは無制限のクラウドベースの録音ストレージを誇り、通話、ビデオ通話、そしてテキストにも使用できます。容量制限は一切ありません。
  • 総合通話録音:Dubberの通話録音はどんなモバイルネットワーク、チャット、ボイス、ビデオネットワークにも対応します。
  • AIソリューション: AIは文脈と洞察に基づいて録画からインテリジェンスを収集する。
  • コンプライアンスDubberは、音声コミュニケーションを記録、保存、分析することを目的としたプラットフォームであり、規制要件を満たし、企業が業界標準に準拠することを支援します!
  • スケーラビリティ:このプラットフォームは、大規模なスケールに対応できるように設計・構築されています。ネイティブのクラウド・ソリューションを使用しているため、Dubbersのコアはすべてのコンポーネントで柔軟性があり、需要に応じたスケーラビリティが可能です。
  • 統合:215以上のグローバル企業がDubberを使用しており、Dubberが様々なプラットフォームやツールと統合していることは驚くことではありません。Zoom や MS Teams などとネイティブ統合することで、録音をキャプチャするためのハードウェアを追加する必要が少なくなります。
  • ノーツ・バイ・ダバー以前はNotivとして知られていたNotes By Dubberは、データやメモを簡単に収集できるように設計されています。高品質のビデオとオーディオ、ライブ書き起こしを提供し、最も人気のあるアプリとシームレスに統合します。

ダバー・コンサ

  • 複雑さ:完璧を追求したプラットフォームは、必ずしも操作が簡単とは限らない。ソフトウェアの複雑な使い方を把握し、初期設定をナビゲートするには、かなり技術に精通していなければならない。
  • ダバーノートダバーノートは 無料プランはない。 無料トライアルのみです...理想的ではありません。
  • クラウドベースのプラットフォーム:Dubberはクラウドベースのソフトウェアでオンサイトのストレージがないため、忙しい仕事中に停電になったら大変です。
  • セキュリティリスクローカルに保存するオプションがないため、ダバーのクラウド・ストレージ・システムをたった一度でも悪用されれば、無数の顧客のデータが漏えいする可能性がある。
  • 料金設定がわかりにくい:Dubberのプランと価格を見つけるには、面倒な手続きを踏まなければならない。その情報はウェブサイトでは得られません。

サブスクリプション費用

Dubberの価格設定はウェブサイトでは公開されていない。フォームに必要事項を記入すれば、営業チームから返信があり、ニーズについて話し合うことができるが、これは不必要なハードルであり、十分な情報を得た上での決断を難しくしている。

Dubberに代わる4つのベスト

Dubberは万人向けではないかもしれない。G.O.A.T.を筆頭に、よりお得なDubberの競合製品を紹介しよう!

1.tl;dv

tl;dvDubber社の直接のライバルではないが、Notes by Dubberは確かに後塵を拝している。というのも、Dubberはマルチ・ミーティング・インテリジェンスによって、まったく別のレベルにまで進化しているからだ。DubberはAIミーティングサマリーで最先端をいくように聞こえるかもしれないが、tl;dv 、それは2023年の話だ...。

tl;dv が優位に立つ理由は、自動メモ帳以上のものだからだ。ワークフローを自動化するため、指一本触れる必要がない。複数のミーティングを一度に要約したAIレポートを、カスタマイズ可能なプリセットフィルターに基づいて定期的に受信トレイに直接送ることができる。

あなたのブランドの新機能について顧客が何を言っているか知りたいですか?すべての言及を隔週でまとめるのはどうですか?貴社のUIが新規見込み客から常に非難を浴びている理由を聞きたいですか?毎週の要約をセットアップして、その真相に迫りましょう。あなたが選んだトピックが言及されたすべての時間からタイムスタンプ付きの瞬間を取得し、それらを短いreel 、空き時間に閲覧することができます。 

これにより、営業や顧客との通話を再利用し、製品戦略に関してデータに裏打ちされた意思決定を行うことができる。製品担当者がすべきことは、顧客の声に耳を傾けることだけだ。これほど簡単なことはない。

tl;dvのAIは、その素晴らしい検索機能にも力を注いでいます - それは、あなたがこれまでに記録したすべての会議を数秒で任意の会議の瞬間を見つけることができます。🤯

要するに、tl;dv は単に会議を記録するだけではない。会議から得られるデータを自動化するのだ。そして、あなたはそれが化合物であることを信じるだろう!それだけでなく、Notes by Dubberとは異なり、tl;dv は無料プランを提供している。これは、ほとんどの有料バーチャル・ミーティング・ツールの王座を奪うほど壮大なプランだ。

カスタマー・エクスペリエンスの向上を目指す企業にとって、Proバージョンへのアップグレードは懐に穴をあけることはありません。Proプランでは、上記の検索機能だけでなく、5,000以上の人気プラットフォームとのシームレスな統合、任意の録画をダウンロードする機能、高度にカスタマイズ可能な共有設定を提供します。ユーザーエクスペリエンスを向上させたい人にとっては、ゲームチェンジャーだ。

tl;dv 、最も優れている点は、支払いの約束がゼロであることだ。オンボーディングはまるで夢のようで、ほんの一瞬でセットアップが完了します。ベーシックな無料プランでは、自由に出入りできるので、試してみて損はない。最初のミーティングを1時間以内に録音することも可能です。

tl;dv 長所

  • マルチ・ミーティング・インテリジェンス: tl;dv では、多数のミーティングを一挙に要約したレポートを定期的に受信トレイに直接お届けします。
  • Transformative Data: tl;dv は、営業コールやカスタマーサービスコールを、お客様の手を煩わせることなく生データに変換します。
  • ワークフローを自動化: tl;dv を自動化し、予定されたミーティングを記録したり、洞察をCRMやワークアプリに自動的に取り込むことができます。
  • 無料のAI統合:tl;dv 要約、メモ、話者の自動検出を提供する最高級のAIを活用。
  • 無料でインスタント翻訳:Zoom 、MS Teams、Google Meet 。
  • 信じられないほどの無料プラン:Zoom 、MS Teams、Google Meet の通話を無制限で無料録音。
  • 使いやすい:tl;dv 直感的なデザインで、使い方はとても簡単。
  • タイムスタンプとタグ機能:会議のハイライトにタイムスタンプを付けて、通話中の特定の瞬間にすばやくジャンプできます。また、特定の会議の瞬間に同僚をタグ付けして、受信トレイに直接リンク付きの電子メールを受け取る機能もあります。
  • お気に入りのワークアプリと統合: Notion、Slack、HubSpot、Salesforceなどにタイムスタンプや会議クリップを直接プッシュできます。
  • クリップとハイライトを作成:ライブラリをスキャンしてクリップやハイライトリールを作成し、数秒で洞察を凝縮。
  • 直感的なライブラリ: トランスクリプト内のキーワードでミーティング・ライブラリを検索し、探しているものを素早く見つけることができます。
  • 明確な価格設定。 数回クリックするだけで、プレミアムプランの料金がわかります。

tl;dv 短所

  • 互換性:WebExまたはBlueJeansではまだ利用できません。
  • テレコム:テレコム・システムはまだ導入されていないため、通話を録音して分析することはできない。

tl;dv 価格

tl;dvの基本無料プランは、競合他社を圧倒している。神からの贈り物と言えるかもしれない。

フリープランの特徴
  • 無制限で録音が可能
  • 記録Google Meet,Zoom, MS Teams
  • Google Meets、Zoom 、MS Teamsの通話を書き起こす
  • 25以上の言語で書き起こせる
  • タイムスタンプとハイライトの設定
  • AIサマリー
  • クリップの作成と共有
  • 録音オートメーションの設定

有料プランにアップグレードすると、より多くの統合、分析、ダウンロード可能な録画、カスタマイズ可能な共有設定、優先的なカスタマーサポートをご利用いただけます。 プロプランの機能をご覧 ください。

tl;dv 対ダバー(ダバーのノート)

先に述べたように、Dubberとtl;dv 、Dubberの主な焦点は通信であるため、直接の競合相手ではない。しかし、主にビデオ通話を利用するのであれば、tl;dv 。 

Notes by Dubberはビデオを自動的に書き起こし、記録し、GoogleやOutlookのカレンダーからスケジュールして同期することができます。また、会議の内容をライブで書き起こし、チームメンバーと重要な瞬間を共有するのに役立つ。tl;dv にとって、このようなことは初歩的なことだ。彼らはまったく別の波長で動いているのだ。

tl;dvのマルチミーティングインテリジェンスを無視したとしても、ワークフローを自動化することで 数え切れないほどの時間を節約できるという事実を無視したとしても、tl;dv は価格だけで Dubber に勝るでしょう。どのように考えても、tl;dvのコア機能は完全に無料であり、Notes by Dubberはそれとは程遠い。 

tl;dv は、ビデオベースのコンテンツ、講義、会議、ウェビナーの大半に適用できる。tl;dv 。また、多国語対応の拡張機能で、30以上の言語に対応し、remote および 非同期作業チーム.

Notes by Dubberは書き起こしも上手だ。多くの生産性向上ツールと統合され、他にも素晴らしい機能がたくさんあるが、大きな欠点がある。購入前に試す方法がないのだ。これはtl;dv が見事に実現していることだ。市場をリードするのもうなずける。

2.Twilio(ボイスインサイト) 

ソーストワイリオ

Twilio Voice Insights(VI)は、すべてのTwilio通話と会議に対して、広範な分析と調査ツールを提供します。通話追跡、高品質の接続、通話体験を魅力的でカスタマイズ可能なものにするVoice APIシステムを提供します。

Twilioは290,000以上のブランドが顧客とつながるために利用しています。アメリカ赤十字社、IBM、AirBnB、その他多くの組織がTwilioを使用しており、インサイトを通じてお客様の問い合わせや問題をより明確かつ簡単に解決しています。 

Twilio(VI)は、Dubberの主要な競争相手の1つで、サブスクリプションではなく、従量課金モデルを提供している。Twilioには数年間拘束されるような大きな契約はない。使えば使うほど安くなる。また、特定のセグメント向けのプランも提供しているので、ニーズに合わせてカスタマイズすることができる。 

Twilioのプロフェッショナル

  • 貴重な通話インサイトを提供します: Twilio Voice Insightsは、リアルタイムのモニタリング機能と通話録音分析を可能にします。
  • スムーズな統合: Twilioは、CRMであれ、単なるカスタマーサービスソフトウェアであれ、大半のビジネス、システムとシームレスに統合、結合します。
  • メタデータ: Twilioでは、通話のメタデータ、接続パラメータ、品質インジケータを通話ごとに確認できるため、効果的かつ効率的に通話を追跡し、トラブルシューティングを行うことができます。
  • 柔軟な支払いプラン: 年払いの時代は終わり、Twilioは従量課金制で未来を見据えています。

トワイリオの短所

  • 複雑さ: Twilio Voice Insightsは気の利いたキットで、すぐに使い方を理解するには、かなり慣れが必要です。
  • 価格の明確さ:Twilioと営業担当者が直接連絡を取らない限り(もちろん)、無料トライアルがあるだけで、開始価格を見つけることはできません。
  • コールセンターの限界: T複数のデータセンター(英国、米国、アイルランド)がありますが、Twilioのすべてのサービスがすべてのデータセンターで利用できるわけではありません。
  • GDPR: Twilioを使用しているが、その地域に顧客対応チームがない場合、顧客情報のデータ保護に問題が生じる可能性がある。

Twilio (ボイスインサイト) vs Dubber

TwilioとDubberは似たようなプラットフォームだが、Dubberがより包括的な通話録音に重点を置いているのに対し、Twilioはインサイトやメタデータをより深く掘り下げることを好む。Twilioを利用することで、通話のジェネティクス、IPアドレス、通話参加者、Twilioプラットフォーム上の通話の品質指標を分析することができます。価値のある分析をお探しなら、Twilioを選択すべきです。また、従量課金制のため、いつでも好きなときに止めることができるのは言うまでもない!

しかし、コミュニケーションのあらゆるチャンネルをカバーするクラウドベースの録音デバイスを探しているのであれば、Dubberの一押しは間違いない。 

3.ベリント(交流記録) 

VerintはDubberの代替リストで言及するに値するか?
ソースベリント

ベリントは、顧客体験のための自由と柔軟性を提供し、実行することを目指しています。VerintのInteraction Recording(インタラクション・レコーディング)を通じて、あらゆる種類のデータを取得し、キャプチャするための信頼性と実績のあるシステムを提供していると自負している。音声、ビデオ、テキストなど、例を挙げればきりがない。従業員の画面データをキャプチャするシステムもある。 ちょっと'1984'.

VerintのInteraction Recordingは、貴社の全支店にわたる数千のチャンネルと録音をサポートすることができます。お客様に代わって現地の法律に準拠した一元的な管理・保管が可能です。 

では、ダバーと比較してどのような位置づけにあるのだろうか?調べてみよう。

ベリント・プロ

  • 顧客体験の向上: ベリントの通話録音は、企業が顧客やクライアントの情報を確実に把握し、ミクロ分析することで、顧客のニーズをより深く理解します。
  • 包括的な録画: Verintはあらゆるタイプの通信データをカバーしています。
  • コンプライアンス: 通話録音は、ブランドが世界共通の基準に準拠していることを確認するのに役立ちます。Verintは完璧に準拠しています。

ベリントの短所

  • 複雑だ: 最初はあまり使いやすくない。一度システムに登録すると、効果的な使い方を学ぶのに時間がかかる。
  • 専門的なトレーニングが必要な場合があります:Verintのプラットフォームは複雑であるため、初めて利用する場合はトレーニングが必要になる場合があります。これは、多くの新規ユーザーを抱える大規模なチームにとっては不快なことかもしれません。
  • コネクション ベリントはその信頼性の低さでちょっとした評判になっている。何人かの顧客から、あまりに頻繁にダウンすると苦情が出ている。
  • コスト: ベリント社のサイトをいくら探しても、価格については何も書かれていない。

Verint(インタラクション・レコーディング) vs Dubber?

コストが明確でないという点ではDubberと同様で、両社ともウェブサイトで明確な価格体系を提示していない。DubberもVerintも、あらゆる形態の通信やデータをカバーする包括的な録音ソフトを提供しており、販売上のハードルさえクリアできれば、どちらを選んでもビジネスには最適だ。 

しかし、DubberはVerintほど学習曲線が険しくなく、よりユーザーフレンドリーであると考えられています。とはいえ、Verintの複雑さは、使いこなせればより多くの力を引き出せることを意味する。

4.NICE(エンゲージ) 

NICE EngageはDubberと競合しますか?
出典NICE

NICE Engageは、堅牢でオムニチャネルの対話録音を提供する包括的なコミュニケーションキャプチャプラットフォームを提供します。NICE Engageを使えば、品質管理やコンプライアンス規制のために会話や会議を録音することができます。毎分毎秒、顧客とビジネス間の一口サイズのデータが収集され、一元管理されます。

コンタクトセンターにおけるAIセルフサービスの世界的リーダー である NICEは、150カ国以上、25,000の組織で利用されている! 顧客との対話とエンゲージメントのために複雑に設計されたプラットフォームだが、Dubberの代替に値するのだろうか?

NICE Engage Pros

  • 大規模通信: サーバーあたり最大5,000チャンネル
  • クラウドベースのソフトウェア: ユーザーに高速で革新的なストレージを提供します。
  • 統合:主要なコンタクトセンターやコミュニケーション・ビジネスとシームレスに統合できます:マイクロソフト、シスコ、アスペクトなど、数え上げればきりがありません。

NICEエンゲージの短所

  • 複雑な導入プロセス: ほとんどの人はNICEを組織に導入するのは技術的に困難だと感じています。
  • 急な学習曲線: NICE Engageは学習曲線が急で、チームがプラットフォームに慣れるまでの間、生産性が低下する可能性があります。
  • コスト公式サイトには価格設定が見当たらない。しかし、サードパーティのサイトでは、ライセンス料はユーザー1人当たり月額71ドルから209ドルとされている。痛い。

NICE エンゲージ vs ダバー

もう一度言うが、明確な価格設定がないため、このソフトは期待はずれだ。Dubberのように、公式ウェブサイトを探し回っても、セールスの問い合わせフォームしかありません。NICE Engageの複雑さゆえ、Dubberの方がより好ましい選択と見られるかもしれません。しかし、NICE Engageを使いこなせば、DubberよりもNICE Engageを活用できるかもしれない。

選択はあなた次第

どのプラットフォームを利用するかは、ビジネスの種類によって異なります。テレコムに重点を置いているのであれば、求める複雑さのレベルに応じて、Dubberの選択肢はいくつかあります。  

しかし、もしあなたが通信以外のあらゆることに対応する無料のAI録音デバイスを探しているのなら、答えはひとつしかない。tl;dv 。無制限の録音とトランスクリプトが文字通り無料で提供されるのだから...。

tl;dv アカウントをセットアップする価値は十二分にあります。他の録音ソフトが有料版で提供している機能よりも多くの無料機能を提供しています!

結局のところ、選ぶのはあなた自身です。それは本当にあなたのビジネスゴールとモチベーション次第です。Dubberは通信事業者向けにクラウドベースの通話録音とAIソリューションを提供する素晴らしいプラットフォームですが、それにはコストがかかります。この記事を読んだ後、あなたが本当にお金に見合うだけの価値を得ているかどうかを判断することができます。あるいは、もっと別のところに使った方がいいのかもしれない...。 

tl;dv販売
最も重要なことに時間を使いましょう。セールスインテリジェンスを発見し、チームがあなたのPlaybooks にどれだけ従っているかを追跡します。tl;dv は チームのお気に入りのツールで、すべてのミーティングから洞察を 得ることができる AI ミーティングアシスタント です。
録音と録画 (+30ヶ国語)
新しいMRを簡単に採用
MEDDIC、BANTなどの一般的なフレームワークに照らして会議を評価する。
独自のフレームワークを作る
会議メモをお気に入りのCRMに自動プッシュ
ミーティングをコントロールするためのスピーカーの洞察
  • あなたが参加しなくても、ミーティングには参加する。
  • 30ヶ国語以上の記録と転写。
  • 好みの構成でメモを取る。
  • 1回または複数の会議を要約する。
  • お気に入りのツール(Slack、Notion、CRMなど)を自動更新。
  • あなたの会議スタイルに関するコーチング的洞察を提供します。
次の会議に遅れそうですか?
代わりに tl;dvを送信してください!